バイクの買取価格を上げる方法や高く売れる種類を紹介

バイクの買取価格を上げる方法や高く売れる種類を紹介

バイク

専門業者を利用する

一般的な車であれば、中古車買取店を利用します。ですが、トラックやバイクといった専門性の高い乗り物は一般的な中古車買取店では取り扱ってくれません。どのような乗り物であっても、千葉をはじめとした全国に専門業者が存在しています。特定の乗り物だけを扱った業者です。そういった業者を利用することで、買取してもらうことができます。

トラック

高く売れるバイク

高く売れるバイクにはいくつかの特徴があります。自分が売ろうとしているバイクの人気が高ければ需要も高くなるので、買取価格が高くなる傾向にあります。人気車種であれば、多少年式が古くなっていたとしても、欲しがる人はたくさんいます。なので、買取価格が高くなるのです。

トラック

値崩れしにくい

人気の高いバイクは発売から時間が経っても値崩れが起きにくいです。逆にそこまで人気の高くないバイクは値崩れしやすいです。ですが、人気のあるバイクでも、新しいモデルが発表されることにより、人気が一気に無くなってしまうので気を付けなければいけません。人気が無くなる前に買取してもらうことで、高く売れるでしょう。

バイク

乗るか売るか判断する

人気の高いバイクは新しいモデルが発売されてしまうと一気に値崩れ手してしまうと紹介しました。なので、もう少し様子を見てから売ろうと売却を先延ばししていると、市場価値がどんどん下がっていってしまいます。それを避けるためには、早めの判断が大事になります。今すぐ売るのかこのままずっと乗り続けるか考えましょう。もし売るのであれば、人気のあるうちに売った方が賢いです。

バイクの買取価格を上げる方法

no.1

相場を知っておく

買取価格の相場を知っておくことで、少なくとも安く買取られることはありません。もし知らない状態だと買取価格を提示されても、高いか安いかの判断をすることができません。なので、買取価格の交渉をすることもできないでしょう。交渉をすることで、買取価格を操ることができるので、相場を知っておくことはとても大事です。

no.2

売る時期を考える

バイクは時期によって買取価格が変わります。市場の需要が高くなっている時は、買取価格が上がります。少し売却するタイミングを工夫するだけで、買取価格を上げることができるので、需要が高くなっている時期を確認しましょう。

no.3

メンテナンスを欠かさない

普段から丁寧なメンテナンスをしているかどうかは、バイクを見ればすぐに分かります。綺麗な状態に維持されたバイクは高く評価されるので、買取価格が高くなります。

no.4

意思表示をする

買取業者は、今すぐに売ってくれる場合は、多少高い金額をだしてでも売ってもらおうと頑張ります。ですが、売る意思表示のない冷やかしのような態度で査定してもらうと、査定員は適当に査定されてしまいます。細かい箇所まで確認してくれないと、買取価格が安くなってしまうので、初めから売りたいという意思表示をしましょう。

no.5

純正パーツに変える

改造されている状態のバイクは、買取価格が下がる傾向にあります。控えめなカスタムであれば、プラスに査定されることもありますが、バカでかい音の鳴るマフラーなどは減額対象になります。個人の嗜好が強いカスタムは前もって純正品に戻しておきましょう。

広告募集中